レディースローンのサービスとは

レディースローンは女性専用のキャッシングサービスで、女性の利用者に向けた内容になっています。

個人に向けた少額の融資を行っていて、審査を受けることで融資を受けられるという仕組みです。基本的には一般的なキャッシングサービスと大きな違いはないのですが、女性がより使いやすいように工夫されています。

対応するスタッフは全て女性で、専用ダイアルの応対も女性スタッフが行います。男性スタッフに接客されるのは苦手、女性ならではの目線でアドバイスが欲しいときなど便利です。

気遣いが細やかなので、女性が気づいて欲しいところにきちんと気づいてくれます。

金利も少しだけ低めに設定されていることもあるので、収入が少ない女性でも気軽に借ることが出来ます。申し込み方法や返済方法も自由に選ぶことができ、自分のライフスタイルに合わせて使い分けることも可能なのです。レディーロンの種類には銀行系や信託会社系、消費者金融系があります。

また銀行系のレディーロンは自分自身に収入がない女性でも、配偶者に知られずにキャッシングを利用することが出来ます。

配偶者の同意書など婚姻関係を証明するものだけでなく、住民票などの必要書類も用意する必要がないサービスもあります。

自分で選べる申し込み方法

サービスに申し込むときにはインターネットや無人契約機、窓口や電話、郵送などで申し込むことが出来ます。

インターネットの申し込みは利用するレディースローンの専用サイトにアクセスして、専用フォームに行きます。個人情報や収入状況などを入力して、情報をまとめて送信します。電話確認が来るので確認を済ませたら、本人確認書類などを提出します。

種類は画像で送ることもでき、アップロードやメールで提出することが出来ます。

本人確認だけでなく在籍確認が行われて、申し込みが完了します。サービスによっては在籍確認はなく、本人確認のみで借り入れが出来る場合もあります。

無人契約機は街に設置されているものを見つけて、タッチパネルの指示に従って操作します。オペレーターと通話をしながら、個人情報などを答えていきます。一番スピーディーに申し込むことが出来るのが店舗での申し込み方法で、その場で申し込みから借り入れを行うことが出来ます。

受付に用意されている申込用紙に必要事項を記入して、提出します。

事前にインターネットで仮申し込みをしてから来店することで、大幅に時間を短縮することも可能です。郵送ではやり取りに時間が掛かりますが、その分慎重に契約することが出来ます。

レディースローンの審査方法や内容とは

レディースローンを利用して融資をしてもらうためには、必ず審査が必要になります。

審査に通過することで正式に契約を結ぶことができ、まとまった金額の融資を受け取ることが出来るのです。審査は本人から得られる情報と金融業界で独自に調べることが出来る信用情報を元に、返済能力がある人物なのかを判断しています。

各レディースローンにはコンピューターに審査基準があらかじめデータ化されているので、個人情報を入力するだけで融資可能かを判断することが出来ているのでうす。

審査内容で重要なのは年齢で、キャッシング会社によっては年齢制限がある場合があります。

高齢者などの年金受給者は一定の収入が必要で、年金以外の収入がある場合は審査に通りやすくなっています。収入も大切な審査内容で、一定の職業があって、安定した収入があることも大切です。また年齢や収入だけでなく、他社からの借り入れがないことも必要な条件です。

連続して他社から借り入れをしていなかったり、多額の借り入れをしてなかったりことがポイントです。

さらに配偶者が居る場合は配偶者の年収、住居形態や勤務形態を調べて返済能力があるのかを判断しています。信頼して貸し付けしても、きちんと返してくれる人なのかを見極めているのです。

レディースローンを使うときに注意したこと

とにかく費用を掛けずに低金利で借りたいときには、初回の利用なら30日間利息が無料などのサービスがあるレディーロンを選ぶようにします。

最初の1か月間は利息が発生しないので、上手に使いこなすことが出来れば無利息でサービスを利用することが出来ます。少額などすぐに返済することが出来る借り入れを利用するときには、このようなサービスを積極的に利用するようにします。

職場にレディースローンを利用していることを知られたくない場合は、在籍確認がないものを選びます。

申し込みをする前にキャッシング会社に確認したり、利用時に在籍確認をしたりしないように申し出るようにします。インターネットで体験談なども調べて、在籍確認がないサービスを調べておくことも大切です。

レディースローンを利用するときには借り入れを長期間にしないためにも、完済までのスケジュールをきちんと組んでおくようにします。借りるときに返済するときまでをイメージして、月々の返済額やその期間についても考えておくようにします。

期間が長くなればなるほど金利が高くなってしまうので、完済までをイメージしてなるべく短い期間で借り入れが出来るように計画を立てます。

レディースローンサービスの返済シミュレーションも利用して、完済までのスケジュールを考えることが大切です。